【期間限定】口座開設で1.5万円ゲットする

仮想通貨初心者 ビットバンクを徹底解説 メリットとデメリット

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちわ。仮想通貨ブロガーのちげ@crypto-chige)です

仮想通貨取引所で有名なビットバンクって知ってますか?

うーん。聞いたことあるようなないような名前だね

どの仮想通貨取引所も一長一短はありますが、特徴をしっかりと把握した上で使いましょう

今日は、仮想通貨初心者から中級者にオススメの仮想通貨取引所であるビットバンクについて解説します!

単に、オススメするだけではなく、実際に利用してわかったメリットデメリットについてお伝えしていきます!!

デメリットを知ったうえで取引することで、損することなく投資していきましょう!

こんな方にオススメ
✅ ビットバンクって?メリットは?
✅ ビットバンクのデメリットも知りたい!
✅ 仮想通貨取引所は、どこをつかていいかわからない?

>>bitbank口座開設はこちら

目次

bitbankとは?

ビットバンクは「ビットコインの技術で、世界中にあらゆる価値を流通させる」をミッションに、これからも、この革命的技術を応用し、お客さまにご満足いただけるサービスの提供を通じて、世の中の進歩に貢献してまいります。
引用:bitbank 公式サイト

ビットバンクは、国内取引量最大の仮想通貨取引所です。

なぜ、仮想通貨取引にここまで選ばれているのでしょうか?

メリットやデメリットを解説していきましょう

メリット

✅ 全ての銘柄を取引所で買える
✅ セキュリティが高い

全ての銘柄を取引所で買える

ビットバンクの取り扱い銘柄は32種類から選べます。

その全ての仮想通貨を取引所から購入することが可能です。

販売所
仮想通貨交換業者とユーザーが取引をします
スプレッド(手数料)が高い場合ある、簡単に購入できる

取引所

ユーザー同士が仮想通貨を取引します
価格はユーザー同士の需要と供給で決まる、少し複雑な購入

セキュリティが高い

ビッとバンクは、セキュリティが高いです!

その理由は、コールドウォレットと言って、ネットに接続されていないウォレットで管理することで、ハッキング等からのリスクを守っています。

コールドウォレットとは
bitbankのコールドウォレットは、完全なオフライン環境によるマルチシグで管理しています。コールドウォレットは外部のネットワークから完全に隔離されており、暗号資産(仮想通貨)を移動させるためには隔離環境で複数人が別々に電子署名を行います。署名済トランザクションは物理的なデバイスを通じて接続環境に移動した後、ネットワークに配信します。
引用:https://bitbank.cc/info/security-about

デメリット

メリットを抑えたところで、デメリットを見ていきます

デメリットこそ理解した上で使うのが大切です

✅ 初心者には取引が難しい
✅ レバレッジ取引ができない

初心者には取引が難しい

ビットバンクは、高機能がゆえに中級者〜上級者向けの仮想通貨取引所かもしれません。

しかし、これまで、株やFX取引の経験があり、「指値」、「成行」、「スプレッド」などの言葉に馴染みがある人にとっては、使いやすいです

レバレッジ取引ができない

レバレッジ取引とは、預けたお金を担保に「預けた金額以上の取引」を可能にする取引方法です。

例えば、100万円しか持っていなくても、200万円、500万円分の取引を行うことが可能になります。

うまくいけば、ハイリターンを狙うことのできる取引方法です。

しかし、レバレッジ取引はハイリスクな取引。

利用しない方にとっては、デメリットになり得ないでしょう

まとめ ーこんな人にビットバンクはオススメ!ー

結局、どんな方にオススメなのでしょうか?

ビットバンクはこんな方にはオススメです

販売所ではなく取引所で購入して、手数料を抑えたい
✅ FXや株など何らか取引経験がある
✅ セキュリティの高さを重視したい

メリット、デメリットをしっかり理解して自分に合った仮想通貨取引所を利用しましょう!

>>ビットバンク口座開設はこちら

この記事がよかったと思ったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちげ | web3 ×ブログ×𝕏で「なりたい自分」になる
仮想通貨、NFT、WEB3からお金、投資、副業 に関する情報を発信中。
web3 ×ブログ×𝕏で稼ぎながら、のんびり暮らす。

目次